居酒屋でのコース料理の内容やお客さんに満足して頂くだけでなく店の戦略もコースにはあることを紹介します。

良かった居酒屋ログ
良かった居酒屋ログ

居酒屋でのコース料理にはお客さんの満足度プラス店の戦略あり。

良かった居酒屋ログ
昔専門学校に私が通っていた時に話なんですが、私は居酒屋で晩にアルバイトをしていました。居酒屋と言ってもちょっと値段の高めの和風料理店みたいな感じのお店で、学生が利用するというよりはサラリーマンとか部長さんとか年齢が高めの方が来られるような居酒屋でした。そこで働いていた時にコースを頼む人は一般客ではあまりいませんでしたが、やはり年末の忘年会だったり新年会だったときに大人数でのコース料理が出ていたので、それを紹介したいと思います。

大体最初は飲み会のつまみになるような、たこわさとかわかめとイカの酢の物とか出していましたね。そして次は刺身の盛り合わせをだし、落ち着いた頃に天ぷらや煮物が出ていました。そしてそれが落ち着いた頃はほとんどのお客さんはビールが進んで食べてくれないのではありますが、お寿司が出て、最後にしめのデザートといったコースでしたね。でもこのお店はお寿司が食べれそうにない感じであれば、スタッフが持ち帰りを希望する方にはきちんと手土産にできるように包んで帰るときに持たせてくれるところでしたね。金額が少々ほかのお店よりも高い分、美味しいだけでなく接客も親切であるというのが売りだとよく社長が言っておりました。それを持ち帰り、家族が食べて家族も行ってみたいなと思ってもらえるように仕向けて行くというのも営業の一つとも言ってました。なのでコースってお客さんを満足させるだけでなく、店の戦略もあるということを勉強したのでありました。なのでこれからある忘年会、新年会なのでコースをいただく際にはちょっとそれも考えつつ参加すると飲めない人からしたら楽しみ増えるかもしれませんよ。

おすすめ情報

Copyright (C)2017良かった居酒屋ログ.All rights reserved.